スタジオVK 概要

秋田県秋田市を拠点に朗読・アナウンス講座を開講しています。
加えて映像制作、動画配信、タレント業をメインに展開する個人事務所です。

代表(芸名) 神長タクミ

神長タクミ 宣材写真

1991年秋田市生まれ。小学校のとき朗読大会に出場したのをきっかけに、メディア業界への道を志す。

大学卒業後は一般企業に就職するものの、コトバに携わる仕事がしたいと思うようになり退職。

そして2018年朗読プロフェッサー・読み聞かせインストラクター プラチナ資格を取得(秋田初)。道中でアナウンス検定2級・話しことば検定2級も取得し、カルチャースクール兼映像制作兼タレント事務所「スタジオVK」を設立した。

趣味は旅行、特技は器械体操、苦手なものは虫と牛乳。
お仕事依頼はお問い合わせへ。

主な経歴

神長タクミ 過去の栄光2016年12月 審査:秋田市プロモーションビデオコンテスト

2017年03月 司会:映像×まちづくり講座(ALVE)

2018年06月 資格:日本語検定準2級、敬語検定2級

2018年10月 NHK秋田「ニュースこまち」内ナレーション(~19年3月)

2019年3月 イギナリライブ Vol.220 出演(仙台)

2019年4月 秋田文化保険センター カルチャースクール講師(~19年6月

アキタのコトバを見直しましょう

私が子供の頃、秋田には言葉の先生がいませんでした。

その昔アナウンサーになろうと思ったとき、親身になってくれたのは国語の先生でした。それは一生懸命に話し方を教えてくれたのを鮮明に覚えています。

高校に入ると放送部に所属して我が物顔でコンテストに出場しましたが、そのときはじめて知ったことがあります。

全国の強豪校にはアナウンサーのOBが指導していたり近隣に話し方教室があり、基礎の時点で全く歯が立ないほど差がついていたのです。NHK杯全国放送コンクールでは、1995年以来20年以上県勢の入賞はありません。

日本一の高齢化県であり、同時に小中学生の学力はトップクラスです。
叫ぶべきことも誇るべきことも、声に出して発信しなければ意味がありません。

“コトダマ”といわれるように、人のコトバには力があります。鍛えるに越したことはありません。

セミナー申し込み、お仕事の依頼はこちらです

メールフォーム